アマゾンギフト券の買取は24時間即日振込できる

24時間即日振込

お金が必要になる時というのは銀行の営業時間内であるとは限りません。例えば、夕方に急に食事に誘われたり、学校の給食費を朝までに用意しなければならなかったりとケースは様々です。
しかし、一般的な都市銀行や信用金庫などは平日の9時から15時までしか窓口は開いておらず、基本的な振込などの手続きは営業時間内でなければ翌営業日扱いとなってしまいます。
これは今になって始まったことではなく何十年も前からのことなのですが、現在でもその常識は改善されていないということになります。
しかし昔からある都市銀行や信用金庫に対し、ここ数年で台頭してきたのが窓口やATMを持たないインターネットバンキングです。
このインターネットバンキングの普及により様々なお金の取引が24時間リアルタイムで行われるようになりました。

 

24時間即日反映されるネットバンク

24時間即日振込
アマゾンギフト券買取サイトの多くには「24時間振込可能!」や「土日でも振込OK!」という言葉がみられますが、これはネットバンクの場合のみ即日反映されますが、地方銀行や信用金庫の場合は営業時間以外は翌営業日扱いの振込予約となります。

 

現在、アマゾンギフト券買取サイトが主に提携しているネットバンクは、

  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行
  • ソニー銀行

となっております。
24時間即日対応できるのは同行間のみなので買取業者側が提携している銀行と同じネットバンクの口座をあらかじめ用意しておいたほうが、いつでも利用することができるので即日振込が可能となります。

 

24時間対応できないケース

24時間即日振込
買取業者と同じネットバンクの口座があれば24時間即日振込は可能なのですが、時には即日振込ができないケースというのもあります。
銀行口座というのは1日に振り込むことができる限度額というのが定められており、その上限に達した場合には振込ができなくなります。
どんな大手のギフト券買取サイトでも同じ銀行の口座を2つ用意していることはないので、1つの銀行に振込が集中してしまった場合にはその日は振込ができなくなってしまいます。
特に月末前など、申込が殺到する日に利用を検討される方はなるべく早い時間帯に申し込んだ方がよいでしょう。

 

指定のネットバンクに対応してないことも

24時間即日振込
業者の口座が限度額以内に収まっていたとしても、安心はできません。
ネットバンクというのは実はどこの種類でもいい訳ではなく、同じネットバンク間でなければ入金を行なうことはできません。
利用者がネットバンクを持っていたとしても、その買取業者が同じ種類のネットバンクを持っていなければ入金することはできないのです。
大抵の買取業者にはトップページに対応しているネットバンクを記載しておりますので、そちらを確認しておいたほうが良いでしょう。
確認を怠ってしまうと思わぬところで足を掬われてしまうかもしれませんよ。

 

買取業者の24時間営業が嘘の場合

24時間即日振込
アマゾンギフト券買取ではどこの買取業者も24時間受け付けと言っておりますが、その全部を信用してはいけません。
まずは本当に24時間営業をしているのか口コミから評判を探らなければならないのです。
この24時間受け付けというのは利用者から見れば、例え深夜であろうと入金までしてくれるというイメージを持つ書き方ですが、厳密に言えば違います。
24時間メールを受け付けているという意味で、入金自体は次の日の9時という業者がほとんどなのです。
当然、返信を期待して待っていても朝まで返信がくることはありません。
今すぐ必要という予定も叶えられずに、現金は手に入らないといったことになってしまうでしょう。
当サイトで紹介している優良店では、どの業者も24時間入金をしてくれますが、他の業者を利用する際には事前に入念なチェックをする必要があります。
下調べをする時間もなくて今すぐ欲しいという方はコチラに買取率・実績・24時間営業と三拍子揃った業者を紹介しておりますのでこちらを参考にして業者を選ぶと良いでしょう。

 

 


サイト更新日/2017/09/29