アマゾンギフト券という電子マネーを活用した最新の資金調達方法

電子マネーの新型キャッシング

これまで急な出費や資金ショートに対応する方法について個人の場合は、

  • 消費者金融からの借り入れ
  • クレジットカードのキャッシング
  • 銀行のフリーローン

法人や会社経営者の場合は、

  • 中小企業向けの融資
  • 手形・小切手の資金化
  • 法人向けノンバンク

などの方法が一般的でしたが、現代では全てがバーチャル化した全ての手続きをWEB上で完結することができる近未来型のキャッシングサービスの普及が進んでおります。

 

資金調達方法の最先端

電子マネーの新型キャッシング
現在でもお金を借りる時というのは大手消費者金融の無人契約機に足を運び身分証明書や収入証明などの確認をして審査を行い契約書にサインをして、ようやく消費者金融専用のカードを発行されるのですが、そういった方法というのはアナログ化しつつあります。
インターネット上でも消費者金融やクレジットカードの申込をすることも可能となりましたが、審査があるため即日発行で当日中に利用することは現実的には難しいことです。

 

では、わざわざどこかに足を運ばなくても即日で現金を用意する資金調達方法というのはあるのでしょうか?

全ての手続きをインターネットのみで行うことができ、30分以内で送金までとごく短時間で利用できるのが、アマゾンギフト券買取による仮想通貨を活用したキャッシング方法です。

 

今までのギフトカードは商品券と異なり電子マネーやデジタルギフトというのは通帳に記載された数字と同じで、福沢諭吉の肖像がある紙幣ではなく仮想通貨として存在するネット上で利用できるお金のようなものです。
この電子マネーの送付方法は配送するための送料や手間がなく、Eメールにて送ることができるというメリットがあります。

 

従来の方法とアマゾンギフト券買取の違い

電子マネーの新型キャッシング
実はアマゾンギフト券が出る前から、クレジット現金化は消費者金融に変わる資金調達方法として注目を浴び続けてきました。
実際に消費者金融を利用するより多くのメリットを享受することができましたので、利用者がドンドン増えてきましたが、それでも利用規約違反であることは変わりなく法律上は問題なくてもカードが利用停止になるなどの危険性があったサービスだったのです。
そんな時に発見されたのがアマゾンギフト券買取で、これは従来のクレジット現金化のデメリットであった利用停止のリスクほとんどないサービスです。
初めは知名度こそ低いものですが、高換金率で安全だと言う話が広まるにつれ、クレジット現金化を利用していた人はアマゾンギフト券買取を利用し始めたのです。
そしてその従来の方法とアマゾンギフト券買取の違いで大きなものはこちらが挙げられます。

  • 元が金券のため高買取率を実現。
  • 商品を配送する手間が無くなったため振込手数料のみ。
  • amazonからギフト券を購入して転送するだけで済むので手間がかからない。
  • カードでの購入が前提の金券なので利用停止のリスクが非常に少ない。

このように従来の方法に比べてアマゾンギフト券買取はメリットしかありません。
アマゾンギフト券買取に切り替えて不都合はありませんので、はっきり申し上げると従来のクレジット現金化サービスを利用している人はすぐに乗り換えたほうが得策です。

 

いつまでも利用できるとは限らない

電子マネーの新型キャッシング
アマゾンギフト券は安全で得できる資金調達方法ではありますが、時代の流れによってこれからどうなるのかはわかりません。
以前のクレジット現金化も昔は安全だと思われていましたが、摘発された現金化業者が出たこともありました。
結局のところ、警察の法の解釈によって変わってきてしまいますので、今後も安全なサービスなのかと言われれば答えることはできません。
警察に摘発されたからといって利用者に害が及ぶことは絶対ありませんので身の安全は大丈夫ではありますが、摘発された業者が出たとなればアマゾンギフト券買取に対応する業者の数が減ってしまうことになるでしょう。
そうなれば、優良店を利用して得に取引することは出来なくなります。
つまり、利用するならアマゾンギフト券買取が全盛期である今が絶好のタイミングなのです。
折角のチャンスを逃さないためにも、今からアマゾンギフト券買取を活用してみてください。

 

 


サイト更新日/2017/09/29