アマゾンギフト券で現金化するための購入手続き

購入手続き

資金調達の方法として消費者金融やカードキャッシングというのが一般的ですが、2010年6月にはじまった改正化資金業法による総量規制により収入の三分の一までしか借り入れをおこすことができなくなりました。
その時に注目を浴びたのが、貸金業法の規制を受けることのない割賦販売法が適用されるクレジットカードのショッピング枠を活用した現金化サービスです。
この方法や消費者金融から借りれなくなった消費者にとっての救いとなりましたが、その仕組み自体にクレジットカード会社の利用規約違反となるため社会的にはネガティブな印象となり、やがて貸金業法にて取締りを受ける始末となりました。
クレジットカード現金化というサービスは現存しておりますが、当時ほどの勢いはなく業者の数も減少傾向にあります。
そんな中、「アマゾンギフト券買取」という新型の現金化サービスが出てきたのです。

 

アマゾンギフト券での現金化

購入手続き
これまで流行していたクレジットカード現金化の方法というのはキャッシュバックによる現金化方法が主体でした。
次々とキャッシュバックによる現金化業者が逮捕されるにつれキャッシュバックによる方法から古物営業法の許可が必要となる商品の買取を行うリサイクルショップやチケットショップのようなクレジットカード現金化に業務移行していきました。
一般的なブランド品や電化製品というのは換金することはできますが、高い換金率での買い取りというのは不可能でした。
そこで登場したのが商品券のように高価での買い取りが可能なクレジットカードで購入できる電子マネーとしてアマゾンギフト券の買取を行う現金化サービスです。
現在でも多くのAmazonギフト券買取サイトというのはクレジットカードでアマゾンギフト券を購入し、買取サイトのメールアドレスに送ることにより現金化をしております。

 

つまり、アマゾンギフト券が手元になくてもクレジットカードで購入して買取をする現金化サービスということになります。

 

商品を受け取る必要もなく、手間が大幅に減った手法となっておりますので、以前の方法よりもずっと利用しやすいサービスとなっているのです。

 

現金化するためのクレジットカードでの購入

購入手続き
クレジットカードで買うことのできる買取率の高いことで人気のあるアマゾンギフト券ですが、どのような購入手続きが必要になるのでしょうか。

 

まずamazon.co.jpのホームページよりアカウントを作成し、クレジットカード情報も登録します。
そしてアマゾンギフト券を購入するというごく簡単な手続きだけです。
これで指定したメールアドレスにamazon.co.jpからメールでアマゾンギフト券が送られてきますので、その送られてきたギフト券をそのまま買取業者に転送するだけで手続きは終了です。
よくアマゾンギフト券買取サイトにEメールタイプのみ取り扱うサイトやEメールタイプだと高い買取率のところが多く見受けられます。
このEメールタイプというのはギフトを贈る相手のメールアドレスを入力するだけでギフトコード付きのギフトメールを贈ることができるサービスです。
実際に何かの物を送ることはなく、送料や手数料なども全くかからないので、ギフト券買取サイトには最適なアマゾンギフト券とされております。

 

アマゾンギフト券購入時の注意点

購入手続き
amazon.co.jpからアマゾンギフト券を購入するだけという簡単な手続きで現金化が可能なアマゾンギフト券買取ですが、初めての方が陥りやすいミスがあります。
購入したアマゾンギフト券を自分のIDにチャージすることだけは絶対に止めてください。
もし、チャージをしてしまうとIDと結び付けられてしまってもう取り出すことができなくなります。
チャージ後のアマゾンギフト券は何の価値も無いものとなってしまいますので、当然アマゾンギフト券買取業者が買い取ってくれることはありません。
ショッピング枠を無駄に減らしただけとなってしまいますので、こちらだけは注意してください。
また、何種類かのタイプがあるかもしれませんが思い込みで購入するのではなく、契約する買取業者に確認をとってから購入することでトラブルを避けることができるでしょう。
主に対応しているのはEメールタイプとなっていますが、それ以外のタイプだと対応していなかったり買取率が著しく下がる恐れがあります。結果としてトラブルとなりますので、こちらも合わせて注意しておきましょう。
こちらの2点さえ気を付けていれば、アマゾンギフト券でトラブルを起こす心配はありませんので安心して利用できるのではないでしょうか。


サイト更新日/2017/09/29